.bat

【.bat】「start」コマンド-バッチファイルでブラウザ表示

バッチファイルでstartコマンド実行

はじめに

皆さんは、ブラウザでお気に入りのサイトをブックマークして登録していませんか?
その中には、毎日表示するサイトが複数ありませんか?
もしあれば、毎回そのサイトを開きなおすのは手間です。
一括で指定のサイトを全て表示できれば便利だと思いませんか?
思いますよね!!

それを実現するために、表示したいサイトを一括で表示することが出来るバッチファイルを作成して行きます。

startコマンドとは

指定したプログラム、またはWindowsコマンドを実行する。

文法

start [コマンド、またはプログラム] [パラメータ]

ブラウザを表示する

ブラウザを表示

ブラウザは、Google Chromeを実行する。
「chrome.exe」を指定します。

start chrome.exe

指定のサイトを表示

Google Chromeで、この記事を表示する。

start chrome.exe https://share-ob.com/2020/12/02/bat-start-browser/

複数のサイトを表示

Google Chromeで、複数のサイトを同時に表示する場合は、以下のように表示したいサイトの数だけ、「start」コマンドを連続で実行する。

start chrome.exe https://share-ob.com/2020/12/02/bat-start-browser/
start chrome.exe https://share-ob.com/

応用編

概要

「start」コマンド以外の文法を用いて作成する。
修正内容は、以下の通りです。

プログラム

@echo off

rem 実行するプログラムを設定
set wkCmd = chrome.exe

rem この記事表示
start %wkCmd% https://share-ob.com/2020/12/02/bat-start-browser/

rem ブログのトップページ表示
start %wkCmd% https://share-ob.com/

まとめ

開きたいサイトを一括で表示するためのバッチファイルの作成を行いました。
これで、日々のストレスが少しは改善されたのではないでしょうか!!

バッチに興味を持たれた方は、ぜひ参考にしてください。

【.bat】初心者必見。バッチファイルの作り方、基礎が全て学習できる!! バッチファイルとは Windowsのコマンドプロンプトに実行させたいコマンドをテキストファイルに記述したものです。 バッチ...
ABOUT ME
ブレイン
本ブログの管理人 名前:ブレイン 大阪在住の社畜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です