JavaScript

【JavaScript】テキストボックスの値を取得して表示してみる!【初級★】

今回はJavaScriptを使って、テキストボックスを作成し、その値をテキストとして表示するようなプログラムを作成していきたいと思います。

目標

ブレインキャット

テキストボックスになにか入力して、[ボタン]をクリックしてみてください!

ここの文字が変わります。

作っていく!

HTML

ブレインキャット

まず、HTML側を作っていきます!

JavaScript

メソッド「document.getElementById(ID)」を使うと、IDを指定してその中身を取得することができます。

メソッド「document.querySelector(セレクター)」を使うと、セレクターを指定してその要素を取得します。

ブレインキャット

まとめて書くとこんな感じです!

まとめ

ブレインキャット

動きましたか?

動かなかったらコピーしてみてください!

多分動くと思います!

ABOUT ME
ブレインキャット
本ブログのサブ管理人 関西でIT企業で働いているIT社畜 ラーメンと野球が好き

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です