その他

VisualStudioでSQL ServerのMDFファイルを作成する!【データベース】

みなさん、VisualStudioを使って、SQL Serverのデータ・ベースを作成できることを知っていますか?

今回はVisualStudioからデータ・ベースとテーブルを作ってみたいと思います!

ブレインキャット

では、やっていこう!

MDFファイルを作成

VisualStudioのツールから[データベースへの接続]をクリックします。

「Microsoft SQL Serverデータベースファイル」を選択して[続行]をクリックします。

データベースファイル名を決めます。

[参照]をクリックします。

任意のフォルダに拡張子「.mdf」ファイルを作成します。

作成したら[開く]をクリックします。

参照先が設定されました。

データソースとデータベースファイル名が間違っていないことを確認して[OK]をクリックします。

[はい]をクリックします。

接続先ができました!

テーブルを作成

テーブルを右クリックし[新しいテーブルの追加]をクリックします。

こんな画面がでてきます。

いろいろ入力してテーブル情報を作成します。

左上の[更新]をクリックします。

[データベースの更新]をクリックします。

[最新の情報に更新]をクリックします。

テーブルが作成されます。

ブレインキャット

こんな感じでMDFファイルとテーブルを作成することができました!

お手軽に作成できるので是非試して見てください!

以上!

ABOUT ME
ブレインキャット
本ブログのサブ管理人 関西でIT企業で働いているIT社畜 ラーメンと野球が好き

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です