プログラミング

【C#】命名規則について【定数・変数・クラス】

プログラミングを行う際に、名称の文字列を決定するためのルール

ブレインキャット

にゃー!

皆さんプログラミングする際に、クラス名や変数名をどのように付ければよいか悩むことありませんか。

今回はプログラムを行う際の命名規則について見ていこうと思います。

アイコン名を入力

ではどんなものがあるか紹介していきます!

どんなものがあるの?

パスカルケース

アイコン名を入力

アッパーキャメルケースとも呼ばれます。

単語の先頭を大文字ではじめ、単語の区切りを大文字にする表記方法です。

PascalCase

使用場面
  • 名前空間名
  • クラス名
  • メソッド名
  • 定数名

キャメルケース

アイコン名を入力

ローワーキャメルケースとも呼ばれます。

単語の先頭を小文字ではじめ、単語の区切りを大文字にする表記方法です。

camelCase

使用場面
  • 変数定義
  • フィールド名

コンスタントケース

アイコン名を入力

アッパースネークケースとも呼ばれます。

文字はすべて大文字で、単語の区切りに「_(アンダースコア)」を入れ、文字と文字を繋ぐ表記方法です。

CONSTANT_CASE

使用場面
  • 定数定義

スネークケース

文字はすべて小文字で、単語の区切りに「_(アンダースコア)」を入れ、文字と文字を繋ぐ表記方法です。

snake_case

アイコン名を入力

あまり使われている場面に遭遇したことはないです。C#で使用されることはあまりない?

まとめ

アイコン名を入力

 

もしかしたら若干違っているかもしれません。

会社で開発していると結構うるさい人もいるので使えるようになっておきましょう!

ABOUT ME
ブレインキャット
本ブログのサブ管理人 関西でIT企業で働いているIT社畜 ラーメンと野球が好き

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です