プログラミング

【C#】if文を使わずLINQ出力してみる【Whereメソッド】

プログラミングする上でif文は必要不可欠ですよね。

でも、C#にはLINQというものがあります。

これを使うことでif文を使わずに、結果を出力するようなコードが書けます!

アイコン名を入力

どうするかと言うと、if文の代わりにWhereメソッドというものを使います。

まぁぐだぐだ言わずにやってみましょう!

if文で書いてみる

まず、普通に書いてみます。

こんな感じ

アイコン名を入力

「123456」の数字で3以上の値を表示するようなプログラムを作ります。

foreachでリストの中身をぐるぐる回し、if文で3より大きいものを出力しています。

LINQを使って書いてみる

Whereメソッドを使う!

foreachでリストの中身をぐるぐる回し、Whereメソッドで3より大きいものを出力しています。

アイコン名を入力

LINQを使うことでこんなに少ないコードで書くことができました!

この部分↓

int x in list.Where(x => x > 3)」

これでも出来ました。↓暗黙変換してくれるようです。

var x in list.Where(x => x > 3)」

おわり!

ABOUT ME
ブレインキャット
本ブログのサブ管理人 関西でIT企業で働いているIT社畜 ラーメンと野球が好き

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です