その他

タスクスケジューラにタスクを設定してみる!

作成したバッチを定期的に実行したい場合がありますよね。

そんな時はタスクスケジューラを使用すると便利です。

今回は、タスクスケジューラからバッチを起動する設定を学習していきたいと思います!!

設定してみよう!!

タスクスケジューラを立ち上げる

まずはタスクスケジューラを立ち上げます。

ここにタスクを設定しますが、ごちゃごちゃしてて分かりにくいので、新しいフォルダを作ります。

「タスクスケジューラライブラリ」の上で右クリックから「新しいフォルダー」を選択しましょう。

適当に名前をつけて[OK]します。

フォルダが出来ました。

タスクを作っていく

真ん中の白いところで、右クリックします。

そこで[新しいタスクを作成]をクリックしましょう。

適当な名前を付けます。

次は「操作」タブを選択し「新規」をクリックします。

参照から特定のファイルを選択しましす。

選択したら[OK]します。

続いてトリガータブを開き[新規]をクリックします。

ここで起動する条件を決めます。

「毎日21時に実行」で設定してみます。

こんな感じで設定出来たら[OK]をクリックします。

設定内容が確認できます。

大丈夫そうなので[OK]します。

ってなわけで、毎日21時に実行されるタスクが設定出来ました!
おわり!

ABOUT ME
ブレインキャット
本ブログのサブ管理人 関西でIT企業で働いているIT社畜 ラーメンと野球が好き

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です