VBA

[Excelマクロ]VBAでIF文(条件分岐)

VBAでIF文

初めに

本記事では、以下のように、ダイアログに入力された値を元に、IF文について解説を行います。

  1. 入力ダイアログを表示する。
  2. 入力ダイアログで、入力された値を元に、条件分岐の処理を行います。
  3. その条件分岐の結果をメッセージダイアログに表示します。

IF文(条件分岐)とは

プログラムのある処理をAの場合とBの場合で処理を分岐させたい場合にIF文を使用することで実現できます。

IF文の構文

If 条件1 Then
  処理1
ElseIf 条件2 Then
  処理2
Else
  処理3
End If

InputBox関数で入力ダイアログの表示

InputBox関数で、入力ダイアログを表示して、メッセージダイアログに入力した値を表示します。
ご存じの方は次へ進みましょう!!

VBAでInputbox関数
[Excelマクロ]VBAでInputBox関数-キーボードで入力 初めに 本記事では、入力ダイアログを表示して、キーボードから入力した情報をダイアログに表示します。 InputBox関数の...

IF文を使用したプログラム

条件分岐が1つのみ

入力ダイアログを表示し、「1」が入力されたときだけメッセージダイアログを表示します。

条件分岐が1つとそれ以外

入力ダイアログを表示し、「1」が入力された場合とそれ以外でメッセージダイアログに表示するメッセージの内容を変更します。

条件分岐が複数

入力ダイアログを表示し、「1」または「2」が入力された場合とそれ以外でメッセージダイアログに表示するメッセージの内容を変更します。

IF文を使用した応用プログラム

1つの条件に複数の条件を組み合わせる

作成した「IfMultiple」を改良してします。
論理演算子の「Or(または)」を使用して、「1」と「2」を入力した場合の条件を1つにまとめます。

修正前

修正後

IF文を1行に省略する方法

作成した「IfOnly」を改良して、IF文を3行で書いてあるコードを1行にします。

修正前

修正後

まとめ

VBAのIF文について解説しました。
他にもVBAについて解説していますので、参考にしてみてください。

初心者のためのVBA入門
[Excelマクロ]初心者のためのVBA入門 使い方と基礎を学習ExcelのVBAを使えるようになるための基本を解説します。理解できればマクロを自作することが出来るでしょう。VBAで出来ることが全くわからない初心者でもわかりやすく解説しています。...
ABOUT ME
ブレイン
本ブログの管理人 名前:ブレイン 大阪在住の社畜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です