HTML

【HTML】HTMLにCSSを読み込ませる方法【CSS】

ブレインキャット

WebサイトをHTMLで作成した際に、CSSの扱いも必須となりますよね。
CSSの読み込み方法を学んでいきたいと思います!

CSSの読み込み方法は、HTMLファイルを別にCSSファイルを作成して、読み込むパターンと、HTMLファイルに直接書き込む方法があります。

ブレインキャット

基本的には、HTMLファイルとは別で作成し読み込ませる方法が主流です。

【HTML】HTMLファイルを作成にあたっての基本とは!設定しておくことetc... ブレインキャット 今回はHTMLファイルを作成するにあたって設定しておくべき基本的項目をまとめておこうと思います! HTM...

CSSファイルを外部ファイルとして読み込む方法

HTMLファイルにCSSファイルを読み込むには、HTMLファイルの中の<head>~</head>部分に、以下を書き込みます。

具体的にはこんな感じで書きます。

上記の書き方だと、HTMLファイルと同階層にcssフォルダを作成し、その配下に「style.css」を配置する形になります。

ブレインキャット

この書き方は基本となるので、覚えていきましょう!

CSSをHTMLファイルに直接書き込む方法

HTMLの中にCSSを直接書き込む方法もあります。
やり方としては、HTMLファイルの中の<head>~</head>部分に、<style>~</style>を追加することで実現可能です。

まとめ

ブレインキャット

今回は2パターン紹介しました。

ほとんどのパターンが外部ファイル読み込みとなると思います。

ABOUT ME
ブレインキャット
本ブログのサブ管理人 関西でIT企業で働いているIT社畜 ラーメンと野球が好き

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。